おばあちゃんが、2010年にSONYの薄型テレビを買ってくれました

それまでは、ブラウン管のブアツいテレビを使ってました。まわりはどんどんテレビを変えていっていて、僕も変えたかったけどお金もなく、困っていて、地デジがもうすぐ始まるという中、僕はテレビをあきらめていました。

おばあちゃんは看護婦の婦長さんをしていてお金を結構持っていていろいろ買ってもらっていてもう頼みづらかったけど、ある日おばあちゃんの家に遊びに行ってその時に地デジの話をしていて、何となくしか知らない地デジについて説明していると、どうせ買うなら買ってくれるという話になりました。
コジマ電気にいっしょに行き、おじいちゃんがSONY好きで僕もSONYがとても好きで、安いのでよかったんですが、おばあちゃんはずっと使うものだから、SONYのでいいよと言ってくれました。僕はとても嬉しかったです。32インチのを買ってくれました。

何日かするとテレビが届きました。設置してもらいましたが、本当に薄くてびっくりしました。早速地デジを見ました。機能もたくさんあって、番組表が見れて、録画もできる、今となっては普通ですが最初の頃はかなりたくさん撮りためました。
あとすごいなと思った機能は出演者なども番組表に記載されていて、タレントの名前を入力するとそのタレントが出演する番組を選んで録画できる機能が本当にすごいなと思いました。おばあちゃんの家も買ったのですが、やり方は僕が教えています。もうDVDのデッキはいらないかも知れませんね。でも画質にこだわったりいろいろとこだわる人もいるので、正論ではないですが…。

テレビは無料で見れるし、ずっと流れているし、とてもいい電化製品だと思います。最近テレビはもっぱら、火曜日の8時「踊る、さんま御殿」と「ロンドンハーツ」と「とんねるずのみなさんのおかげでした。」は必ず、見ています。
テレビ的なもので本当になんでもボタン一つで全て見れる時代がきたら、おばあちゃんやおじいちゃんに報告したいです。

none